Language

紛失したとき

再発行の流れ

クレジット・デビットnimocaを紛失した場合

1手続き方法

(1)nimoca取り扱いのバス営業所や駅窓口、定期券発売所などで紛失のお申し出を行い所定の用紙に必要事項をご記入ください。(電話でのお手続きはできません。ご了承ください。)

(2)提携クレジット会社または銀行への連絡

※アレコレnimocaの場合、申し込み先の福岡銀行・熊本銀行の窓口にもご連絡ください。
※JMBnimocaの場合、FFGカードおよび、JALマイレージバンク(JMB)にもご連絡ください。
※オールインワンnimocaの場合、西日本シティ銀行にもご連絡ください。
※MUSBOnimocaの場合、福岡中央銀行の窓口にもご連絡ください。
※moteca-de-nimocaの場合、佐賀銀行にもご連絡ください。
※YM CARD nimocaの場合、北九州銀行へもご連絡ください。
※taiyo patona nimocaの場合、宮崎太陽銀行へもご連絡ください。
※Debit+nimocaの場合、福岡銀行へもご連絡ください。

(3)ご本人を確認できる公的証明書(運転免許証など)をご呈示ください。

(4)カード使用停止の登録を行い「再発行登録票」をお渡しいたします。
※ご登録後、カード使用停止までにお時間がかかる場合がございます。

※再発行登録票は、再発行時に必要となりますので、大切に保管してください。

 

2提携クレジット会社・または銀行から新カード到着後

お申し込みの翌日から14日以内にカード情報移行の手続きをお願いします。

※14日以降は再度、紛失再発行のお申し出が必要です。
※このままではnimocaカードの機能はご利用いただけません。

新カード到着後、14日以内に「再発行登録票」と新カードを定期券発売所などへお持ちください。再発行手数料510円をお支払いいただくと、入金残額とポイント残高の情報を新カードへ移行いたします。

※別途、提携クレジット会社または銀行所定の手数料が必要な場合がございます。

新クレジットカードに情報を移行する際にお持ちいただくもの
・再発行登録票
・再発行手数料(510円)
・公的証明書
・新クレジットカード


定期券が搭載されている場合

再発行のお申し出を行い「再発行登録票」の交付を受けた翌々日以降に、定期券発売所にお越しください。「再発行登録票」を呈示いただくと、定期券に代わる『定期券代用証』を発行いたします。定期券区間をご利用の場合は、『定期券代用証』と「再発行登録票」を係員・乗務員に呈示して乗車してください。

紛失再発行手続きの注意!

 

●紛失再発行手続き後のお取り消しはできません。
●再発行ご登録後、カード利用停止までお時間がかかる場合がございます。
●再発行登録後、カード利用停止処理が完了するまでに生じた入金残額の損害は補償しかねます。
●お渡しした「再発行登録票」は再発行できません。大切に保管してください。
●『定期券代用証』発行までの間は、現金でお支払いください。(定期券区間の利用を含む)
●「再発行登録票」の交付を受けた翌々日が定期券発売所などの休業日の場合、翌営業日以降の再発行となります。
●再発行する場合、申し込み受付と再発行する場所とは異なる場合がございます。係員にお尋ねください。
●紛失したカードに定期券が搭載されている場合は、定期券の有効期限にかかわらず、各定期券の取り扱い窓口でのみ再発行ができます。
●再発行からカード情報移行まで、2日間必要です。新カード到着までに再発行登録の手続きをお願いいたします。

 

記名式nimocaを紛失した場合はこちら

nimoca・スターnimocaが使えなくなった場合はこちら

クレジット・デビットnimocaが使えなくなった場合はこちら

ページの先頭へ戻る