利用規則

スターnimoca特約

第1条(目的)
この特約は、株式会社ニモカ(以下、「当社」という。)が、スター nimoca(以下「本カード」という。)の保有者に対して提供するサービスの内容と、そのサービスを受けるための条件を定めることを目的とする。
第2条(適用範囲)
  • この特約は、nimoca取扱規則、nimoca電子マネー取扱規則、nimocaポイントサービス規則、およびnimoca交通事業者が定める旅客営業規則等に対する特約であり、これらと異なる条項についてはこの特約を優先することとする。
  • 2. 本カードを利用する場合には、 nimoca取扱規則による記名式nimocaとして取り扱う。
  • 3. この特約に定めのない事項については、法令等の定めるところによる。
第3条(用語の意義)
  • この特約における主な用語の意義は、次の各号に掲げるとおりとする。
    • (1)「会員」とは、この特約を承認のうえ、所定の会員登録手続きを行い、本カードの発行を受けた者をいう。
    • (2)「スターnimoca」とは、会員の利用に供するnimocaカードをいう。
    • (3)「nimoca」とは、会員登録手続きを行っていない者の利用に供するnimocaカードをいう。
第4条(入会、会員登録)
  • 入会を希望する場合は、所定の申込用紙に氏名、生年月日、性別、電話番号、郵便番号、住所等を申込本人が記入のうえ、所定の窓口に会員登録の手続きを申し出るものとする。なお、申し込みの際、本人を確認する証明書・資料等の提示を求めることがある。
  • 2. すでに所持している nimocaから本カードへの変更を希望する場合は、所定の申込用紙に必要事項を申込本人が記入のうえ、当該nimocaとともに所定の窓口に差し出して、会員登録の手続きを申し出るものとする。
  • 3. 12歳以下の入会申込にあたっては、親権者等の同意を必要とすることとする。
  • 4. 当社が入会を認めた場合には、本カードを発行もしくは提示された nimocaを本カードへ変更する。それをもって申込者は会員資格を得るものとする。
  • 5. 本カードは会員本人のみが利用できるものとし、他人に譲渡、質入れその他担保提供、貸与、寄託、占有の移転その他一切の処分をすることはできない。
第5条(会員特典)
会員は、 nimocaポイントサービス規則に定めるnimoca加盟店において本カードを利用することにより、nimocaポイントサービス規則の定めに従ってnimocaポイントの付与および各種サービスを受けることができる。
第6条(無効となる場合)
当社は、次の各号に該当する場合、本カードを無効とし、会員資格の喪失等の処置をとることがある。
  • (1)nimoca取扱規則第21条に該当した場合
  • (2)この特約の規定に違反した場合、あるいは違反する恐れがある場合
    (→nimoca取扱規則 第21条「無効となる場合」)
第7条(退会)
  • 会員は、本カードを解約することによっていつでも退会することができる。
  • 2. 本カードの解約については、nimoca取扱規則第26条の取扱いを適用する。
  • 3. 本カードの解約にあたって、本カードをnimocaへ変更することはできない。
    (→nimoca取扱規則 第26条「nimocaカードの解約」)
第8条(会員情報の取得)
  • 当社は、会員および入会申込者の個人情報(以下、「会員情報」という。)について以下の項目を取得する。
    • (1)申込み時に申込書に記入された氏名、生年月日、性別、電話番号、郵便番号、住所、メールアドレス(申込み後に変更・追加された情報を含む)
    • (2)入会日、nimocaカード番号等、nimocaカードのサービス提供に必要な情報
    • (3)nimocaカードのサービスに関する利用内容等、会員の取引に関する情報
  • 2. 入会時に記入した会員の氏名、生年月日、性別、電話番号、郵便番号、住所等に変更が生じたときは、所定の変更手続きを行うこととする。
第9条(会員情報の利用)
  • 当社が取得する会員情報は、以下に示す目的の範囲内で利用するものとし、その範囲を超えた取扱いは行わない。
    • (1)nimocaポイントサービスの提供に使用するため
    • (2)当社のサービスおよびそれに関係するシステム等の開発に使用するため
    • (3)当社、nimoca交通事業者およびnimoca加盟店からの営業案内に使用するため
    • (4)当社が認めた、nimoca交通事業者およびnimoca加盟店以外の案内等を当社から送付するため
  • 2. 統計情報の基礎資料として利用する場合等、会員情報を、会員を特定できないように修正した上で使用する場合がある。
  • 3. 前各項の利用目的の範囲内で、業務を外部委託するために、業者へ会員情報を預託することがある。その際は、個人情報を適切に取り扱う業者であることを確認し、預託後も個人情報が適切に取り扱われるよう適切な監督を行う。
  • 4. 会員が第1項第3号および第4号に記載する営業案内等の中止を当社に申し出た場合は、所定の手続きによりこれを中止する。
第10条(会員情報の取扱に関する不同意)
  • 当社は、会員が入会に必要な事項の記載を希望しない場合、または会員情報の取扱について承諾できない場合は、入会を断ることや退会の手続きをとることがある。
  • 2. 第9条第4項に定める営業案内に対する中止の申し出によって、入会を断ることや退会の手続きをとることはない。

附則 この規則は、2008年4月1日から施行する。

ページトップへ