バス・鉄道でのご利用(西鉄電車改札機以外)

nimocaを使用し、同じバス停・停留場で指定時間内に乗り継いだ場合、乗り継ぎ割引が適用されます。運賃の全部または一部を現金でお支払いの場合は、対象となりませんのでご注意ください。

割引できる場合/割引できない場合

運行会社 乗り継ぎ時間 ※1 乗り継ぎ割引額
西鉄バス・西鉄グループバス 90分以内 最大80円 ※2 ※3
筑豊電鉄 30分以内 直通運賃適用 ※4
JR九州バス 60分以内 最大80円 ※2
北九州市営バス 60分以内 最大90円 ※2
佐賀市営バス 60分以内 最大50円
昭和バス・祐徳バス・日田バス 90分以内 最大80円 ※2
大分交通・大分バス・亀の井バス 60分以内 最大60円 ※2 ※3
松浦鉄道 60分以内 直通運賃適用 ※5
長崎電気軌道 30分以内 直通運賃適用 ※6
長崎県営バス・長崎県央バス・西肥バス・させぼバス 30分以内 最大30円
熊本市電 ※7 60分以内 20円
宮崎交通 90分以内 30円 ※3
サンデン交通 60分以内 最大20円
函館バス・函館市電 60分以内 最大160円 ※8

割引の詳細については各事業者にお問い合わせください。

※1.乗り継ぎ時間は、降車してから乗車するまでの時間です。
※2.乗り継ぎ前後の運賃で安い方の運賃に対して割引が適用されます。(例:160円〜250円と乗り継いだ場合、割引額は60円となります。)
※3.乗り継ぎ前後に100円運賃がある場合、乗り継ぎ割引はありません。
※4.乗り換え指定駅(筑豊中間駅、楠橋駅)をご利用の場合、出発駅から目的駅までの直通運賃となります。
※5.乗り換え指定駅(佐々駅、平戸口駅、松浦駅、伊万里駅)をご利用の場合、出発駅から目的駅までの直通運賃となります。
※6.乗り換え停留場(新地中華街、市民会館)ご利用の場合、出発停留場から目的停留場までの直通運賃となります。
※7.異なる停留場で乗り継いだ場合でも、時間内であれば乗り継ぎ割引が適用されます。
※8.函館市電の同一停留場、函館バスの同一停留所での乗り継ぎで割引が適用となります。函館市電⇔函館バスの乗り継ぎでは乗継指定停留場(所)での乗り継ぎで割引が適用となります。

利用できるエリア

ページトップへ