紛失したとき

JMB nimocaの場合

  • 1
    nimoca取り扱いの駅窓口、電車定期券発売所やバス定期券発売所、バス営業所などで所定の申込書に
    ご記入のうえ、ご提出ください。あわせて、株式会社FFGカードおよび、JALマイレージバンク(JMB)にもご連絡ください。
    ※お電話でのお手続きはできません。ご了承下さい。
  • 2
    ご本人を確認できる公的証明書(運転免許証など)をご呈示ください。
    カード使用停止の登録を行い、「再発行登録票」をお渡しいたします。
    ※ご登録後、カード使用停止までにお時間がかかる場合がございます。
  • 3
    株式会社FFGカードから新カードが到着します。
    ※このままではnimocaカードの機能はご利用いただけません。
  • 4
    新カード到着後、14日以内に、「再発行登録票」とともに定期券発売所などへお持ちください。再発行手数料510円をお支払いいただくと、入金残額とポイント残高を移行いたします(別途、株式会社FFGカード所定の再発行手数料が必要な場合があります)。

    新カードに情報を移行する際にお持ちいただくもの

◎手続きの際、ご本人確認をさせていただきます。
◎株式会社FFGカードから新カード到着後14日以内に窓口へお越しください。14日以降は再度、再発行のお申し出が必要です。

JMB nimocaに定期券を搭載している場合

再発行のお申し出を行い「再発行登録票」の交付を受けた翌々日以降に、定期券発売所へお越しください。「再発行登録票」を呈示いただくと、定期券に代わる『定期券代用証』を発行いたします。定期券区間をご利用の場合は、『定期券代用証』と「再発行登録票」を係員・乗務員に呈示して乗車してください。

※『定期券代用証』を発行されるまでの間、定期券区間の利用については、現金など通常のお支払いにてご乗車ください。
※「再発行登録票」の交付を受けた翌々日が定期券発売所などの休業日の場合、翌営業日以降に『定期券代用証』を発行いたします。

注意

  • 再発行手続き後のお取り消しはできません。
  • ●再発行ご登録後、カード利用停止完了までに生じた入金残額の損害は補償しかねます。
  • ●お渡しした「再発行登録票」は再発行できませんので、大切に保管してください。
  • ●再発行されるまでの間、または『定期券代用証』発行までの間は現金でお支払いください。
      (定期券区間の利用を含む)
  • ●「再発行登録票」の交付を受けた翌々日が定期券発売所などの休業日の場合、翌営業日以降の再発行となります。
  • ●再発行する場合、申し込み受付と再発行する場所とは異なる場合があります。係員にお尋ねください。
  • ●紛失したカードに定期券が搭載されている場合は、定期券の有効期限にかかわらず、各定期券の取り扱い窓口でのみ
      再発行ができます。
  • ●紛失したカードを発券した場合は、JAL IC利用クーポンがカードにチャージされていないことを予めご確認のうえ、
      ご自身で破棄してください。
  • ●JMBnimocaの場合、カード到着までに再発行登録の手続きをお願いします。
  • ●再発行からカード情報移行まで、2日間必要です。
  •  

ページトップへ